おすすめのホームベーカリーはどれ?

ホームベーカリー

ホームベーカリーがあれば、ご家庭でパンを簡単に焼くことができます。

パンを焼くということは、本来はかなり技術の要るものでした。材料を計り、こね、発酵させて焼き上げる――どれを取ってもそれなりに手のかかる作業。だからパンというのは、職人さん以外では、よほどパンを焼くのが好きな人でないと手が出ない作業でしたし、素人の作ったパンはやっぱりいまいち。わたしも手作りパンをごちそうになったことは何度もありましたが、どれも内心「他の料理はともかく、パンだけは買った方が美味しい」と思ったものです。

しかしホームベーカリーなら、こんな心配は一切不要。ホームベーカリーは、いわば「自動パン焼き機」なので、材料を計って入れるだけで、「こねる・発酵させる・焼き上げる」まで全部やってくれるのです。

ホームベーカリー、パンをうまく焼きたい方はもちろん、健康志向の方にもオススメです。

ホームベーカリーを買う意味

ホームベーカリーというと「食パンなんて買えばいいから」なんていう方も少なくないと思います。たしかにたまにしかパンを食べないならその通りなんですが、朝食にトーストを食べることが多いご家庭の場合は、ホームベーカリーは持っていて損はありません。

ホームベーカリーには、たとえば以下のようなメリットがあります。

・食品添加物なしの、安全なパンが手軽に食べられる

・安く美味しく焼ける(材料費・電気代を入れても食パンで一斤100円前後)

・食パン以外のものにも応用できる(成型パンをはじめ、機種によってはうどんや焼き芋、ケーキ、ピザ生地、餅などが作れる)

スーパーでは、食パンは安ければ一斤80円台で手に入りますが、こうしたものは必ず多くの食品添加物が入っています。逆に安全・安心のパンだと、300円を超えるものも少なくありません。その点ホームベーカリーなら、買うよりもずっと安く、安心できるパンが毎日食べられるのです。もちろん初期投資は必要ですが、それも毎日食べればすぐに元が取れてしまいます。