ホームベーカリーの参考図書

ホームベーカリーの関連本

ホームベーカリーは現在、他の電化製品の例に漏れず、どこのメーカーのものも高性能化・多機能化が進んでいます。機種によって機能や使い勝手に若干の違いはあるものの、材料選びや計量の時点で致命的な間違いを犯さなければ、どれもそれなりに満足できるパンが焼けるように設定されています。

とはいえ、ホームベーカリーを「活用」するには、ちょっと知恵が必要。
ホームベーカリーのマニュアルにも基本的には使い方が書いてはありますが、これとて料理本ではありませんから、これだけを参考にしていたら用途はごく限られたものとなってしまいます。でも、本当はホームベーカリーはかなり活用の幅が広いものなんですけどね。

そこでお役立ちなのが、市販のホームベーカリーの本。
これはいわゆる料理本なんですが、「こんな使い方もあるんだ!」と目からウロコが落ちることでしょう。

ホームベーカリー関連本と使い方

ホームベーカリーをより活用するには、ホームベーカリー関連本が便利です。近年のホームベーカリー人気に伴い、関連本の数も増えてきました。

ホームベーカリー関連本で人気のあるものの例として、白夜書房の「1・2のポン!で本格パンが簡単にできる 上田まり子の焼きたてパンLESSON」があります。上田まり子さんはほかにもいくつものホームベーカリー本を出していますが、特にこの本は初心者にも優しいということで、安定した人気を誇っています。レシピも食パンの応用から始まって、成型パンや天然酵母パン、果てはパン以外のメニューまで多岐にわたっており、お料理が好きな人なら、さらにこのレシピから派生メニューを考え出すことも可能です。

ただし――ホームベーカリーには機種によって様々なクセがあります。
まずはマニュアルどおりにパンを焼く経験を何度か重ねた上で、こうした本のレシピに挑戦すると、失敗しづらいと思います。